忍者ブログ
【もんじの館】内の館長日記です☆ ブログからお越しの方は本館の http://www.geocities.jp/mon_monji/  から入り直してくださると助かります○┓ペコリ   良かったらコメント残して行って下さいね♪
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、こうちゃんが我が家にやってきて4時間あまりが経過しました。
心配していた我が家のワンコの王者はもんじの圧勝であっけなく幕を閉じました。

もんさん、こうちゃんが来た時はほとんど無視( ゚Д゚)ポカーン
牡丹だけが興奮していました。
こうちゃんがもんじのところに行っても何も見てない・・何も聞いてない・・
<(*´з`)>シラネェェェェ状態でかましていました。
館長は「ほんとはビビってんじゃないのか?」と思っていました。

牡丹もこうちゃんにお尻を舐められたりしながらも、こうちゃんの行動にびっしりマークしていました。

そして、ついに日付が変わり・・
牡丹が行動を!
なんとマウントしかけて、こうちゃの背中に手をかけました。
「私の方が上なのよ!」と・・・
そしてこうちゃんもマウントしようとしたのかは分かりませんが
牡丹の後ろに回った瞬間、牡丹がものすごい勢いで激怒!

この瞬間、こうちゃんが降参しました。ビックリするぐらい降参です。
鶴の一声・・
この時もんじは余裕の風格で背中を向けて寝てました。聞き耳だけ立ててね
牡丹はもんじのマウントだけは受け入れます。
カカア天下という表向きの仮面はありますが、上下関係はキッチリできているのです。
これは館長も当然分かってました。
なんだかんだ言っても、ぼーちゃはもんじには逆らわない。

もんじは、新人のこうちゃんの相手を全て兵隊の牡丹に任せていただけなのがよく分かりました。
あの一見気弱なもんさんが・・ 寝ているもんじの背中から王者のオーラが目に見えるようでした。
貫禄があるってこういう事かと・・ 能ある鷹は爪隠す・・
かっこいい・・もんじ・゚・(*ノД`*)・゚・。
来世は絶対もんじと結婚します。

体は一番デカいけど、一番年下。そしてやっぱり3番手なんです。こうちゃんは。
牡丹はもんじの下。 その牡丹に降参したという事はこうちゃんは当然最下位なのです。
こうちゃん、すでにもんじには近寄れず・・時折尻尾をピコピコさせながら
ご機嫌伺いにもんじのもとへ行きますがもんさん完全無視( ゚Д゚)ポカーン
もんじがちょっと動くとビクーッ!!のこうちゃん。
もんさん・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!

今日、ワンコの世界の順位争いというものが、ビックリするぐらい伝わりました。
もんさんは争いには参加しませんでしたが。頭脳派なんだな。
争い事はキライです。平和主義・・それがもんさんなのです。
そんな王国の王者です。
かっこいい・・もんじ・゚・(*ノД`*)・゚・。
大好き・・。

しかし動物の自然ってすごい。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さすがもんじくん、安心しました(^O^)
あるべき順位というのがありますからね。
新参のこうちゃんがもんじくんの場所を取ってしまうのはみんなが不幸なことになると思うので落ち着く所に落ち着いてよかったです。
nara 2008/07/13(Sun)02:12:57 編集
無題
そうですね。
もんじの影の底力をまざまざと見せ付けられた日でした。
もんさんが不幸になることは絶対に許しません。
もちろん牡丹もですが。
館長さと 2008/07/13(Sun)11:19:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
本館・別館・分館
ランキング
ランキング参加中 ポチっとお願いします♪ (*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
最新コメント
プロフィール
HN:
館長さと
HP:
性別:
女性
趣味:
パグいじり
自己紹介:
本館のHP もんじの館 館長のさとです。

よろしかったらHPへも遊びに来てね♪

管理用
最新トラバ
(11/09)
バーコード
忍者ブログ [PR]

Template Designed byさと & Material byけいすけ